IMG_8903

AMAKUNI様より発売されました、ARMS NOTE 水泳部のコウハイちゃん フィギュアレビューです。




3月という早い時期にも関わらず、今年の最も注目すべきフィギュアが弾着いたしました。

発表当初から話題をかっさらった、 水泳部のコウハイちゃんがついに登場です。
発売がずれ込んだ影響で、今か今かと待ち望んでいた方も多いはず。私自身もとても楽しみにしていたフィギュアです。


それではお付き合いの程よろしくお願いいたします。




IMG_8906

褐色の肌に包まれたしなやかなボディライン

八頭身では収まりがつかないほどのスラっと伸びたスレンダーな姿態。
褐色の肌に包まれたしなやかな野獣を思わせる極上のボディライン。

現実離れしたその身体つきには感動すら覚えます。
そのうえ、お顔はキュートで幼さが残る、抜群の愛くるしさ。成熟しかけた姿態とは裏腹な幼い容貌が素晴らしいギャップを生み出しており、なんとも蠱惑的です。


IMG_8910

原案は深井涼介先生のオリジナルシリーズより。銃器×女の子のイラストを得意とする、その分野の大家と言っても過言ではないすごい人。

IMG_8908

デコマスとの差異は感じられない。期待を裏切らない仕事っぷり。

IMG_8913

内にまとった筋肉を多分に感じさせながらも、女性らしい肉感も十分に感じ取ることができる良い造形。

IMG_8916

IMG_8918

IMG_8920

どこから見ても見るべきものが多くていつもより多分に撮影しております(笑

IMG_8922
IMG_8924

IMG_8927

スレンダーなだけに、お胸も相応に控えめな大きさ。

IMG_8929

IMG_8931

にもかかわらず、迸るようなパワーのある色気を全身にまとわせている。

IMG_8932

IMG_8934

こんなに幼げで可愛いお顔をしているのに...。もう反則過ぎるでしょこの娘(^ω^)

IMG_8936

IMG_8937

IMG_8938

IMG_8939

IMG_8940

IMG_8942

脇は開くもの。そして見せつけるもの

今まで見てきた中でも最高の脇!
もうダントツで一番ですよ。ナニこの凝りに凝った脇の造形!?しかも両脇ともフルオープンで御開帳です。エッチが過ぎますよホントに( ˘ω˘ )

IMG_8951

このフィギュア、真後ろでない限りどっからでも脇が見えます。完全に意図的で計画的ですね。
どうもありがとうございます(*´Д`)

IMG_8952

テカテカと輝く競泳水着。その姿態と相まって艶めかしさがやばいことになってる。

IMG_8953

IMG_8955

IMG_8957

太ももにまとわりつくホルスターのベルトが肉感をさらに強調して良き。

IMG_8960

IMG_8962

ほぼハイレグな布面積の少なさ。これくらいが一番スケベな気がする。
後ろの食いこみもすごくて思わず万歳しちゃう(∩´∀`)∩

IMG_8963

IMG_8966

ひかがみの造形もしっかりと形造られています。

IMG_8967


IMG_8979

一心不乱に撮ってたら撮影枚数が凄いことになってました。一般フィギュアでこれだけの枚数は、キャストオフが無い限りまず撮りません。

IMG_8981

ちょっとしたアクシデントでやばいことになりそうな鼠径部ホント好き

IMG_8983

IMG_8987

肌部分にはしっかりとグラデーションが付けられていて素直にすごいなと感心します。
この情勢下でよくぞここまで( ˘ω˘ )

IMG_8989

IMG_8969

幼くはあるも、挑戦的な瞳に飛び出る八重歯。可愛いだけじゃないっていうことを存分にアピールしてきます。

IMG_8970

IMG_8971

よくよく目を凝らすと見えてくるものがあるかもしれません。

IMG_8972

IMG_8977

脇にもしっかりグラデーション。

IMG_8976

ごみの付着もほとんどなかったですね。私はレビューにあたって工場由来のごみは一切除去しませんが、素の状態でこの綺麗さですよ。

IMG_8974

IMG_8986

ホルスターの拳銃はグロックっぽいけど細かいところがいろいろと違うのでまあ別の拳銃ですね。
セレクターでセミ・オートが変えられるやつ。

そして右手には自動小銃。デザインも秀逸。

IMG_8992

IMG_8991

IMG_9078

陰影強調系。光量を少なくしてあるので褐色の肌もさらに強調されているかと思います。

IMG_9063

IMG_9067

IMG_9073

IMG_9072

IMG_9070




総評

途中で喋りまくってるのでもう書くこともそんなにないんですけどね(笑

一言でこのフィギュアをまとめるならフェチの塊。
一見普通に見えるけど、本物のアダルトフィギュアでもこれよりエロい物はなかなか無いですよ。

そこかしこに散りばめられたフェティシズムな表現。
ゆっくりじっくり鑑賞して、それを存分に感じ取るのがこのフィギュアを楽しむための流儀な気がしました。

こんな良いものありがとうございます。ほんま良いもの見せてもらいました。



それではこれにて終了とさせて頂きます。お付き合いいただきありがとうございました。