20200322-IMG_1624

2014年にAMAKUNI様より発売された、艦隊これくしょん -艦これ- 島風 フィギュアレビューです。



今回は、2014年に発売されたAMAKUNI謹製の島風のレビューです。島風フィギュアの決定版という声も聞かれるほどの名作フィギュアですが、運よく未開封品をお手頃価格で入手することが出来ました。

何時かは欲しいなと思っていたフィギュアでしたので、今回レビューできることを非常に嬉しく思います。


それではお付き合いの程よろしくお願いいたします。 

*今回の撮影より、自分の趣味に走った撮影はレビュー記事では掲載しないことにいたしました。


20200322-IMG_1625

原画の雰囲気そのままに立体化されたしまかぜちゃんさいこうにかわいい

お顔は若干可愛いらしさをアップさせたアレンジが加えられている印象を受けますが、ちゃんと島風の特徴を捉えており、素晴らしい出来です。

全体的にシャープなボディラインですが、しっかりと女の子らしい起伏が加えられており、原作の島風が飛び出してきたかのような優れた造形です。

ホントさいこうにかわいい(*´з`)


20200322-IMG_1630




20200322-IMG_1636



20200322-IMG_1634


20200322-IMG_1631


20200322-IMG_1633


20200322-IMG_1565

グラデーションは控えめですが、要所要所に効果的に使われています。墨入れも施されており、フィギュアの雰囲気をグッと引き締めている印象。


20200322-IMG_1564


20200322-IMG_1563


20200322-IMG_1566


20200322-IMG_1567

特徴的な紅白のボーダーニーハイ。はみだしも無く非常に丁寧な仕事です。

20200322-IMG_1637

20200322-IMG_1643

魚雷発射管とカラダの合間から覗く丸見えのお尻がえっちぃ(´ρ`)

20200322-IMG_1645

衣類の塗装は非常にシンプルですが、キレイに塗られているため安っぽさは皆無です。

20200322-IMG_1572


20200322-IMG_1573

6年近く箱に眠っていたにもかかわらず、それによる劣化は全く感じられません。

20200322-IMG_1574

大きめのアイプリが可愛らしさを爆発させている( ˘ω˘ )

亜麻色の髪と上品で可愛らしい顔つき。でも格好はドスケベ。最高ですね(^ω^)

20200322-IMG_1575

角度を変えても破綻しない造形は良いフィギュアの証です。

20200322-IMG_1578

20200322-IMG_1577

20200322-IMG_1576


20200322-IMG_1579

20200322-IMG_1581

連装砲ちゃんも3体もれなく付いてきます。フィギュアそのものに比べればおもちゃ感が強いですが、可愛いので良し(^◇^)

20200322-IMG_1582

島風の代名詞、五連装酸素魚雷も付属します。
20200322-IMG_1583


20200322-IMG_1584

左脇は連装砲ちゃんをはめ込むための窪みが付いています。遠目で見れば気にならない程度です。

魚雷発射管をはめる穴は、アタッチメントで塞ぐことが出来ます。芸が細かいですね。

20200322-IMG_1587

この脇が控えめに言っても最高なんだよな(´ρ`)
20200322-IMG_1586

20200322-IMG_1589

お尻はさらけ出すものですね分かります

島風と言えば紐パン。そして丸見えのお尻が最高なのは言うまでもないですが、青のプリーツスカートはお尻を隠す機能をすべて喪失するという最高の仕事をやってのけています。

20200322-IMG_1590

過度な肉付きは無いも、成熟過程の若々しい果実はとってもデリッシュである( ˘ω˘ )

20200322-IMG_1594

20200322-IMG_1595

単色べた塗りの髪の毛ってのも現在のスケールを見慣れていると非常に新鮮ではある。
20200322-IMG_1599


20200322-IMG_1609

もちろんスカートが脱げます

ほんとにスゲーよ島風は。。。(*´Д`)

20200322-IMG_1610

20200322-IMG_1612
20200322-IMG_1615

20200322-IMG_1614

20200322-IMG_1603

スカートを脱ぐのも、いちばん速くなるためには必要不可欠なことですもんね(゚∀゚)

20200322-IMG_1605

20200322-IMG_1604

このフィギュア最大のスケベポイントは、両サイドから見たポコッと突き出た下腹部である。

20200322-IMG_1606

20200322-IMG_1607

20200322-IMG_1601

20200322-IMG_1602


20200322-IMG_1617

20200322-IMG_1618

20200322-IMG_1619


20200322-IMG_1622


総評

噂通りの素晴らしい出来。こんなフィギュアが1万円ちょいで買える良い時代があったのですね。。。

時代を感じさせる要素はあるものの、丁寧な仕事に素晴らしい雰囲気。艦これユーザーでなくてもお勧めできる逸品です。

中古はそれなりにありそうですが、未開封品ともなるとほとんど目にしない印象です。
そこらへんをこだわる方は、早めに検討されると良いかと思います。


それではこれにて終了とさせて頂きます。お付き合いいただきありがとうございました。