IMG_2539


フレア様より発売されました、オーディンスフィア レイヴスラシル ベルベット フィギュアレビューです。

かつて存在したフィギュアメーカーである、やまとより発売された同名のフィギュアのリニューアル復刻版です。
初版の方は名作フィギュアとして名高く、それのリニューアル版ということで発売を楽しみにしておりました。

それではお付き合いの程よろしくお願いいたします。

IMG_2538

IMG_2540

各部をブラッシュアップし堂々のリニューアル

とは言うものの、私は実際にオリジナルを拝んだことはありません(^^;

フィギュアレビューサイト、月夜の空に様にとても参考になるレビューが掲載されていましたので、僭越ながらリンクを張らせて頂きます。

http://plumwood.blog78.fc2.com/blog-entry-306.html#more

IMG_2543

IMG_2544

IMG_2545

オリジナルとの違いですが、造形面では全く差異は無いように思います。

塗装面では各部の塗装がより深みを増している印象。特に髪色では黄色がかった金髪から、よりブロンドっぽい光沢のある色味に変化しています。

一番の変化は、台座が豪勢になったことですかね。

IMG_2547

滅亡した強大な魔法王国の生き残り。幸薄くもそれに抗おうとする意志の強さを感じさせる、凛とした佇まい。

IMG_2548

アラビアンな印象を受ける衣装。恐らくそれを意識したであろう顔立ちや肌色。

IMG_2550

最近お尻が突き出されたフィギュアばっかりレビューしている(*´Д`)

IMG_2551

ゲーム内での立ち姿からしてお尻が突き出た感が強かったので、こういう形で立体化されるのもさもありなん。



IMG_2559

このフィギュア。。。脱げるんです

突き出したお尻の本領発揮です(ニッコリ

ゲーム的には健全度の高い、家族に見せても大丈夫な美しいグラフィックとストーリーが売りだと思うんですが。。。

そんなことは感じさせないドスケベ加減ですな(^ω^)

IMG_2557

IMG_2554

IMG_2555

セクシーさを強調するため、陰影マシマシでお送りしております。

IMG_2553

IMG_2560

IMG_2561

あり得ないほどに細身の身体つきにおよそ似合わない、プリっとしたセクシーなお尻。

IMG_2562

IMG_2563


IMG_2564

くびれよりふとももが太そうとかこれ如何に。

肋骨や腸骨、腹筋や背筋の浮き出しと窪みの表現が実にお見事。

IMG_2569

見上げれば乳がある

見上げる世界は素晴らしい。上を向いて歩きましょう。まさかのノーブラですよ。

IMG_2570

乳・くびれ・尻・ふともも。計算しつくしたかの如き黄金比率。

IMG_2571

IMG_2573

後ろから見た表情は何とも妖艶である。

IMG_2576

目鼻立ちの整った造形

所為、美人顔と言われるお顔立ち。

美少女フィギュアでは珍しい部類に入るんじゃないでしょうか?
個人的にはこの色気は大好きですし、写真を撮ってても非常にさまになって良きでした。

ガラス玉のような瞳はグウェンドリンのドレスver.でも見られた特徴です。

IMG_2575

IMG_2574

IMG_2578

IMG_2580

えきぞちっくむーどまんてん

IMG_2583

整い過ぎておっかないくらいのお顔の造りの良さ。

IMG_2584

撮ってる最後の方はあまりの色気にゾクゾクしながら写真を撮ってたんだぜ(^ω^)

IMG_2590

オリジナルが9年前のフィギュアです。にもかかわらず、引けを取らないどころの話じゃない素晴らしい造形。

IMG_2591

夜戦装備に抜かりは無い!!

さすが魔法王国バレンタイン!
どの国をも寄せ付けない、圧倒的な技術力がここにある。。。

IMG_2592

健全なスケパン。

IMG_2593

紐にも魔法の力が働いているようだ。

IMG_2595

IMG_2596

IMG_2603

おっぱいに張り付くドスケベインナーといい、バレンタインの技術力は狂ってやがるぜ(´ρ`)

IMG_2604

IMG_2606

台座の平面にはゆらめく夜空がプリントされています。

IMG_2609

IMG_2627

IMG_2494

IMG_2628

凛として美しい。





総評

オーディンスフィアの中でもベルベットのフィギュアは数が少ないですが、これがあれば全ては事足りると思わせるほどのすんごいフィギュアでした。

造形に狂いは無し。オリジナルが9年前のフィギュアということを考えると、良くあの時代にこれだけのものを作ったなと驚きを隠せません。

絶版となって以降、再販を求める声も大きかったでしょう。時間はかかりましたが、現在の技術でブラッシュアップし手元に届けてくれた、フレアの心意気には感謝しかありません。

まだ手に入れられるチャンスがあるのなら、迷わずいっても大丈夫なフィギュアであると思います。





それではこれにて終了とさせて頂きます。お付き合いいただきありがとうございました。