IMG_1432

ユニオンクリエイティブさまより発売されました、To LOVEる−とらぶる−ダークネス ティアーユ・ルナティーク ダークネスver.1/6フィギュアレビューです。
ヤミちゃん以外の女性キャラクターにトランスダークネスの衣装を着せてみましたシリーズの第三弾。
今回はTo LOVEる史上最大のおっぱいの持ち主である、ティアーユ先生が登場してくれました。

デコマスの時点で話題沸騰した暴虐的な肢体。その性能はいかに。。。

それではお付き合いの程よろしくお願いいたします。


IMG_1435

IMG_1437

IMG_1440

IMG_1441

IMG_1442

見た瞬間に度肝を抜かれるこのド迫力である。。。

しっかりとくびれてはいるものの、力強さを感じる腰回りの造形。
その上下に圧倒的な迫力をもって顕在するおっぱいとお尻。

1/6スケールの正しい使い方。すべてをなぎ倒す圧倒的な破壊力がここにある。

IMG_1447

IMG_1448

IMG_1449

マンガでのティアーユ先生って知的で大人っぽい印象がありましたが、このフィギュアではひたすら可愛い雰囲気に仕上げてある印象。

IMG_1452

IMG_1453

IMG_1459

IMG_1460

その可愛いお顔に反して、身体つきはまさに暴力的な魅力でいっぱいです。
ドスケベに砂糖をかけて煮詰めたような、退廃的で魅惑的な香りがします。

特に肌の質感は特筆ものです。まるで陶磁器のような滑らかさ。白い美肌にところどころグラデーションが効かせてあります。前二作も肌質はキレイでしたが、さらに良くなった感があります。

IMG_1463

IMG_1464

IMG_1465

お顔と胸のドアップ。公式設定ではティアーユ先生のバストは96㎝とのこと。
画面いっぱいはち切れんばかりですね(笑

IMG_1450

IMG_1466

IMG_1468

IMG_1478

IMG_1487

IMG_1490

とにかくおっきいおっぱいに目が行きがちですが、お尻はそれ以上ではないかと思えるほど凄い。

とにかく重量級。たっぷたっぷの肉付き。形は整ってるように見えますが、ところどころに見える駄肉のだらしなさ。。。おしり好きにはたまらない逸品です。こんなにお尻を撮ったのも初めてでした(´ρ`)

IMG_1477

この空間には造形師さんの並々ならぬ情熱と魂が込められてる気がします。

IMG_1486

接着されているので、メガネの取り外しはできません。メガネ無しも見てみたかったですね。

IMG_1493

IMG_1494

IMG_1495

IMG_1499

IMG_1502

上からのアングルだと、このおっぱいの凄みが存分に伝わってきます(笑

残念なところは、胸当ての接着剤のはみだしや首周りのモールの不均一さなどです。肌部分が素晴らしいだけに悪いところが見えやすいですね。

IMG_1508

IMG_1511

同シリーズの唯ちゃんと並べてみました。
ティアーユ先生がどんだけすさまじい肉体をしているか一目瞭然であります( ˘ω˘ )

肌の塗装もキャラクターに合わせてしっかり調整しているのも見て取れますね。

IMG_1613

ローポジからのアングル。F20以上に絞ってもデカすぎるおっぱいのせいでピントが合わなかったため、深度合成で仕上げる羽目になりました(^ω^)

IMG_1614





これほどおっぱいとお尻を堪能したフィギュアは今までに無かったですね。
大は小を兼ねる。大きいことは良いことだ。昔の偉い人も言ってます。
今からでも遅くない。気になる人はすぐにショップにGOです。

ティアーユ先生が良かっただけに、次の作品も非常に気になります。出展情報を見てみると、次回作ははミカド先生かララちゃんになるのではないでしょうか?この出来を見るとたぶん次も予約しちゃいますね(*'ω'*)



それではこれにて終了とさせて頂きます。お付き合いいただきありがとうございました。