皆様あけましておめでとうございます(遅い
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年最初のフィギュアレビューはフレアさまより発売されました、オーディンスフィア レイヴスラシル グウェンドリン ドレスver.のフィギュアレビューです。

IMG_8557

延期に次ぐ延期を繰り返し、ようやく手元に届きました。デコマスの美しさに惚れこんでの購入です。
それではお付き合いの程宜しくお願いします。

IMG_8564

IMG_8562

IMG_8561

IMG_8560

IMG_8559

IMG_8566

透明感のある美しい肌色。こだわりを感じるパール塗装のドレス。
凛とした佇まいは深窓の令嬢という雰囲気を漂わせます。

IMG_8567

IMG_8568

IMG_8569

IMG_8571

なんとこのフィギュア、スカートのキャストオフが可能です。
しかもスカートを膨らませるための器具である、クリノリンまで付属しています。
ここまでこだわるかと感心してしまいます。

IMG_8574

IMG_8575

IMG_8577

IMG_8580


IMG_8593

IMG_8594

IMG_8600

IMG_8601

クリノリンスタイルということもあって、下履きはドロワーズでは?と思っていましたが、パンティでした。しかもフリルにガーター付きのこれまたパール塗装のパンティです。
カットイン攻撃余裕ですね( ˘ω˘ )

IMG_8609


右腕は差し替えが可能です。物語のキーキャラクターである青い鳥を手に乗せたバージョンとノーマルの2種類があります。
左の薬指には、とある人との愛の証が輝きます。

IMG_8613

IMG_8614

IMG_8612


IMG_8617

IMG_8618

腕は両腕とも左右に可動可能です。スケールフィギュアでは珍しいですね。
スカートの彩色は深みがあり、シワの付け方も精緻です。手間を感じさせる一品です。

IMG_8608

IMG_8607

IMG_8606


IMG_8622

IMG_8627

IMG_8633

顔の造形は数あるスケールフィギュアの中でも異色に感じられます。
性的な要素は一切排し、大国の王女である彼女の高潔さを最大限に表現しています。
水晶のような瞳の輝きも効果的です。
ただひたすらに美しいと思える珠玉の造形だと思います。



いかがでしたでしょうか。全てにおいて完璧とまでは申し上げられないのですが、顔の造形の良さはお見事の一言です。フィギュアはやっぱり顔が命ですね。

このグウェンドリンのドレス姿は公式の一枚絵もたぶん無かったはずなので、企画するにもなかなかの難産だったと思うのですが、よくここまで素晴らしいものに仕上げてくれたと思います。オーディンスフィアのファンとしてはとてもうれしく思います。

それではこれにて終了とさせて頂きます。ご閲覧いただきましてありがとうございました。